>>>New お知らせ<<<

2021年度【英検】第1次試験 合否発表

おめでとう!1次試験突破

2021年度英検第1次試験の本会場の回が5月30日に実施されました。

今回は2人の児童が挑戦しました。

そして無事に合格🌸

おめでとうございます!!

 

オンライン英語歴2年10カ月、現在小学3年生のSさんの成績

英検,早期,取得,オンライン英会話,英会話サポートコース,STUDYFOCUS,小学生 英検,早期,取得,オンライン英会話,英会話サポートコース,STUDYFOCUS,小学生

 

英検,早期,取得,オンライン英会話,英会話サポートコース,STUDYFOCUS,小学生

 

英検2級ともなるとボキャブラリーの難易度がググっと上がり、例え日本語だっとしても意味が分からないものが出てきます。

それらを簡単な言葉に直してインプットしていきました。

 

日本人が苦手とするリスニングで大きく点数を稼げたのはさすがです!

 

毎日の積み重ねで小学3年生という早い段階での英検2級・1次試験合格することができました。

 

オンライン英語歴1年3カ月、現在小学1年生のIさんの成績

 

英検,早期,取得,オンライン英会話,英会話サポートコース,STUDYFOCUS,小学生

 

英検,早期,取得,オンライン英会話,英会話サポートコース,STUDYFOCUS,小学生

 

Iさんも毎日オンライン英会話をし、試験1カ月前から過去問に取り組んできました。

 

小学1年生で25~30単語のライティングは大変な挑戦でしたが、オンライン英会話の先生に過去問のライティングのお題を送り、Iちゃんと一緒に考えてもらい毎日書くというトレーニングをした結果、12/16点を取得。

 

安定した成績で1次試験合格です。

 

この調子だと英検準2級合格も近いかもしれませんね。

 

 

 

 

【対策】7月4日の英検第2次試験・スピーキングに向けて

 

英検1次試験合格発表からわずか3週間で2次試験です。

いつも通りオンライン英会話で「自分の考えを相手に伝える」ということをやっていけば合格は確実かとは思われます。

しかし、英検2級のSさんに至っては「万が一、全く知らない単語が入った質問をされた場合」のためのトレーニングが必要です。

 

日本語・英語ともに小学3年生の語彙では中々簡潔に自分の意見を述べるのは難しいかもしれませんが、

 

一番大事なのは「伝えようと努力する」こと!!

そして「諦めないこと」です。

 

これらに意識をおき、STUDY FOCUSでは

 

オンライン英会話の先生に第2次試験の過去問を伝え、試験官役になってもらいシミュレーションするというトレーニングをやっていきます。